Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ネットによる脳の影響 

ネットをやり過ぎると脳に悪影響があるのでは?
そういった声は時々聞く。
実際にはどういったことが起こりえるのだろうか。
ワシントン大学のデービッド・リービー教授は
ネットなどの早く多くの情報と違い、
現実社会は遅く少ない情報でのやり取りが多い。
このような情報の差により減じる社会での
反応が鈍くなる可能性がある。

スタンフォード大学の社会心理学者クリフォード・ナス氏は
こういった早く多くの情報のやり取りを繰り返すと
人間の感情の読み取り能力が低下する可能性があると指摘している。
研究では早く多くの情報のやり取りに慣れた人は
人の顔からの感情の見極めが困難な傾向があるという。
人との交流は学習により獲得するものであり、
経験が少なければこういった学習が阻害する可能性がある。

ネット環境が習慣化している現在、
早く多くの情報を扱う脳の使い方が増加している。
しかしそれにより人間の表情などの
微妙な変化の読み取り能力が減少する。
本当に大切なものは何なのか。
テクノロジーに支配されず、
自分の道具としてうまく扱うことができるように
今一度見直しが必要なのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Category:

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1000-04a24b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。