Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

伸展による腰痛のレントゲン 

レントゲンでは腰部のOA変化およびL5のすべり症あり。
ただ脊柱管の前後径はL2ーL5まで15mm以上あり、
脊柱管の狭窄の影響は少ないと考えられる。
脊柱管形状は角田の分類にて
L3がOval型、L4がDeltoid型、
L5がTriangular型のType1で問題ない。
すべり症の程度分類MeyerdingではGrade 1である。
椎間板部のAir像はL1-2、L2-3、L5ーS1および
L3-4には軽度あり。

これらの評価とレントゲン画像から
仮説を導きだし治療プログラムを立案していく。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1004-c845aa7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12