Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

腰部脊柱管狭窄症における保存治療と除圧術 

Amundsenら1)およびAtlasら2-4)らは
保存治療の有効率を調査,
軽度から中等度の腰部脊柱管狭窄症患者では
保存治療が70%の患者に
有効であることを示した。(Grade C)
しかし重度の腰部脊柱管狭窄症に対しては,
除圧術のほうが保存治療よりも有効である可能性が高い
ことを示している。1-3)

しかし経年的には悪化している報告もあり、
除圧術が保存治療より長期的にも
優れているかどうかを十分には証明できない1-4)

保存治療と除圧術に関して重症度のみでは
優れているかの判断は未だに困難なようである。

1)Amundsen T, Weber H, Nordal HJ et al:
 Lumbar spinal stenosis:conservative or surgical
 management?:a prospective 10-year study.
 Spine 2000;25(11):1424-1435, Discussion 1435-1436
2)Atlas SJ, Deyo RA, Keller RB et al:The Maine Lumbar
 Spine Study, Party III.1-year outcomes of surgical and
 nonsurgical management of lumbar spinal stenosis.
 Spine 1996; 21(15):1787-1794
3)Atlas SJ, Keller RB, Robson D et al:Surgical and nonsurgical
 management of lumbar spinal stenosis:four-year outcomes
 from the Maine lumbar spine study. Spine 2000;
 25(5):556-562
4)Atlas SJ, Keller RB, Wu YA et al:Long-term outcomes of
 surgical and nonsurgical management of
 lumbar spinal stenosis:8 to 10 year results from the
 Maine lumbar spine study. Spine 2005;30(8):936-943
関連記事
スポンサーサイト

Category: 腰椎

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1010-85abb89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。