Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

課題の対処 

ある課題をクリアするためには
 ・目標設定を設定する
 ・問題を提示する
 ・優先順位を立てる
 ・行動により検討する

といったことが必要になる。

目標設定を設定する
その課題の目標は何なのか?
何ができれば達成なのかを
まず設定しなければならない。
それには相手側の精神的要素であるニーズの把握と
こちら側の現実的要素のできることをリンクさせる必要がある。

問題を提示する
その課題をクリアするためには
阻害しているものが何なのかを明確にする。
なぜできないのか?の視点と
どうしたらできるのか?の視点。
そして他の人間や他の組織ならどうするか?といった
様々な視点を持つことで問題を多く挙げることが可能になる。

優先順位を立てる
がむしゃらにすべての問題にアプローチしていても
効率が非常に悪い。
自分の得意なものや好きなものから手を付けることが
必ずしも良い結果を招くとは限らない。
相手や自分は何を求めるのか。
リスクを考えると何からはじめるべきか。
影響が多いのは何なのか。
こうしたことを考慮して何からはじめるべきか
優先順位を立てていく。

行動により検討する
これらを思考しても
実際に行動してみなければ結果はわからない。
結果を客観的に分析することは非常に重要である。
もし結果が予測に反する場合は
・仮説に誤りがある
・分析にミスや漏れがある
・アプローチの技術が不足している
といった問題が浮き彫りになる。

課題をクリアするために
こうした分析が正しく行なえていれば
様々な課題に臨機応変に適応できる。
またどの部分に問題があるのかも
ある程度自分なりに分析することができるのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 仕事の戦い方

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1012-ab56745a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。