Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

なぜがんばれるのか? 

なんで自分はがんばれないのだろうか?
どうしてあの人はあんなにがんばれるのだろうか?
もう少しあの人もがんばってくれればいいのに?

誰でも1度は考えたことがあるではないだろうか。
がんばるということ。
人が努力するときは3つあると思う。

一つ目は困ったとき
うまくいかなかったときや
なんとかしたいとき。
失敗した経験が問題意識を生み
それを元に努力をするという形である。
特に切羽詰まったときほど
これによる力は大きくなる。

2つ目は夢や目標があるとき
何かやりたいことがあったら、それに向かって
がんばれるものである。
これをがんばったらあんなことやこんなことが待ってる。
報酬が目の前になくても、これから先にあるという予測でも
人はがんばれるものである。

3つ目は努力そのものが楽しくなったとき
がんばっていることがうれしい。
成長していくことがうれしい。
がんばってる自分が好き。
今までの成功体験からがんばったらいいことがある。
こういった経験が積み重なると
努力そのものに楽しみをおぼえてくる。

このようにがんばるときというのは
失敗体験によるマイナス要素でも
成功体験によるプラス要素でも生じる。
そしてどのように現実的な対処をしていくのかが
成功か失敗をまた生み出し、
解釈によってまた次の行動につながっていくのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 仕事の戦い方

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1029-57d96de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。