Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

せん妄のアセスメント 

せん妄について客観的に評価したり、
他部署との意見統一をするためには
どのような方法があるのであろうか。

ICUせん妄のスクリーニングとして
最も良いものはないかということで
Cirt Care Medの論文で報告があった。
それによると結論として最も良かったのは
CAM-ICUであるとのことである1)

ICUではせん妄の確認は非常に重要である。
このCAM-ICUはICU現場ではよく用いられているものである。
簡単にまとめると
 1.急性で変動する精神状態であるかどうか
 2.注意力の低下があるかどうか
 3.脈絡のな思考になっているかどうか
 4.意識レベルの低下、精神活動の増加もしくは低下

1.2がないようであればせん妄は否定される。
1.2の症状がありさらに3も認めれる。
もしくは1.2の症状がありさらに4も認めれる場合は
せん妄であると鑑別することが可能である。

せん妄は認知症とは違い、主症状が改善すれば
良くなる可能性が高い。
しかしせん妄症状が出現するということは
主症状の悪化を示している可能性もあるため
注意が必要である。

1)Different assessment tools for intensive care unit delirium: Which
score to use?Crit Care Med 2010; 38:409 – 418
関連記事
スポンサーサイト

Category:

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1032-e5ce47e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。