Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

腸腰筋の関連痛 

関連痛(Referred Pain)は、ある部位の痛みを
異なる部位の痛みと脳が勘違いをすることにより発生する。
神経は枝分かれをし伝わるため、
脳は同じ神経束や、隣接する神経束を
痛みが発生している場所と勘違いをする場合がある。

有名なのはアイスクリーム頭痛ではないだろうか。
かき氷などを食べ、咽頭神経が刺激されると
後頭部またはこめかみに痛みが生じる。
食べているのは口であるが脳の誤認知により、
他の部分に疼痛が生じる。

心筋梗塞では肩や上腕部の痛みと誤認知したり、
歯茎や顎の痛みが目や胸などに関連してることも分かっている。

腸腰筋の場合は腰や大腿前面に関連痛が生じやすい。
痛みの部位の関節や筋にアプローチしても症状の変化がない場合。
訴える部位と圧痛が一致しない場合など、
問題の箇所は別の部分にある可能性がある。
腰部の疼痛や臀部の疼痛がある場合は
大腰筋の関連痛も確認する必要があるかもしれない。

腸腰筋5
関連記事

Category: 股関節

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1040-0f875bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。