Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

大腰筋の触診とアプローチ 

それでは腸腰筋の中でも影響の大きい
大腰筋のアプローチについて述べる。
大腰筋は脊椎から大腿骨小転子に付着する。

大腰筋の緊張や短縮による症状は
座位よりは立位で症状が誘発しやすく、
腰椎の過度な前彎の原因にもなる。
背臥位で下肢を伸展すると腰椎の前彎が増強し、
疼痛が誘発され下肢を屈曲することで
症状の緩和が認められる。

触診では腹部筋群の深部になるので
深い触診が必要になる。
手指の力を抜き、治療者の体の重心移動で
ゆっくりと深部に手が入っていくのを
待つような触診が重要である。

腹部の筋では腹直筋が中央部で硬さも強いため
避けて触診することを勧める。
腹直筋の外側から第1腰椎に向かい
頭側・背側・そして内側方向に進めていく。
触診に自信がない場合は各筋を収縮することで
確認をとることもできる。
頭部をベッドから持ち上げると腹直筋の収縮が確認でき、
股関節の屈曲を行なうことで
大腰筋の収縮を確認することができる。

触診できたらゆっくりと深部に触診手を進めていき、
持続的に圧迫して伸張したり、
ゆっくり軽く揺さぶることでマッサージをしたりし
緊張の軽減を促していく。

患者さんが心地よく感じられるように
刺激量や方向などの調節を
しっかり行なっていくことが大切である。

腸腰筋6
関連記事
スポンサーサイト

Category: 股関節

TB: 0  /  CM: 3

top △

この記事に対するコメント

いつも楽しく拝見しています。
一つ伺いたいのですが、本ブログで使用している筋肉の立体的図はどこのものを使用しているのでしょうか?

シゲミ #- | URL | 2013/03/03 17:09 * 編集 *

Re: タイトルなし

> いつも楽しく拝見しています。
> 一つ伺いたいのですが、本ブログで使用している筋肉の立体的図はどこのものを使用しているのでしょうか?

Visible Body | 3D Human Anatomyの引用です。
このアプリは好きなアングルで公開OKなので助かります。

藤原大輔 #- | URL | 2013/03/03 20:39 * 編集 *

どうもありがとうございました

シゲミ #- | URL | 2013/03/03 21:49 * 編集 *

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1041-13d88f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。