Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

硬くなりやすい運動方向 

不動や炎症後に関節は硬くなってしまう。
その硬くなる関節の制限される方向は
ある程度パターン化されている。
この関節の硬くなりやすい運動方向のパターンを
関節包パターンという。

各関節の関節包パターンだが
左から順に制限が大きくなりやすい。
臥床期間が長くなってきたときに
この関節包パターンを意識して
予防的なROM exを行なっていくことができる。

硬くなりやすい運動方向の可動性を
チェックすることで漏れなく無駄なく
予防することも可能になる。

肩関節や股関節などの球関節は
回旋方向の制限が出ることで
屈曲や伸展も制限されることになる。
回旋の運動となる内外旋の可動性は


関節包パターン
関連記事
スポンサーサイト

Category: 可動域制限

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1088-a496f7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12