Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

汗のにおい 

汗はエクリン腺の関係が大きいのだが
においに関してはアポクリン腺の関係が大きい。
アポクリン腺は脇の下と陰部に多いのだが
1センチメートル四方に数十個の数が存在する。

このアポクリン腺は管内壁の細胞の残骸も
一緒に流れてくるため、脂質やタンパク質などが
周囲にたまりこれを細菌が分解する際ににおいに変わる。

またにおいでよく言われるのが
足の裏のにおいである。
足の裏はエクリン腺が主で
アポクリン腺は少ない。
この足の裏のにおいは湿度が高いため
細菌が増殖しやすいのが原因となっている。

汗そのものは無臭である。
しかし細菌が分解するときににおいが生じる。
そのことを踏まえると乾燥させることが
非常に大切になってくる。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 健康

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1096-1bd958e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12