Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

お金とやりがい 

ストレスにおいて仕事が関わることは多い。
私たち自身も関係あるし、患者さんも仕事のストレスが関係し、
心因性の症状を生んでいることも少なくない。
今回は民間企業に勤める20〜30歳のビジネスパーソンの
仕事のやりがい、ストレス、モチベーションについての
アンケート調査を紹介する。

まず今の仕事にやりがいを感じるか?
「やりがいを感じる」30%
「やりがいを感じない」26.4%
「どちらとも言えない」44%
でどちらとも言えないが最も多い結果であった。
また年収が上がるほど、「やりがいを感じる」割合が
高くなる傾向があった。
年収300万円未満では「やりがいを感じる」が
21%なのに対して、年収700万円以上では
「やりがいを感じる」が50%であった。

仕事のストレスはあるか?またその内容は?
全体の73%の人が「ストレスがある」と回答。
具体的には「社内の人間関係」が最も多く全体の約6割。
次に「評価・待遇への不満」「仕事の忙しさ」がそれぞれ5割弱。
年収が下がるほど「評価・待遇への不満」
「将来のキャリアに対する不安」が高い傾向にあった。
「やりがいを感じる」ていると回答した人は
「仕事の忙しさ」が5割を超えているのに対し、
「やりがいを感じていない」と回答した人は、
「社内の人間関係」が7割「評価・待遇への不満」と
「将来のキャリアに対する不安」の3項目が5割を超えている。
仕事にやりがいを感じていると答えた人は
あえて言えば仕事が忙しいことだけがストレスということだろうか。

仕事のモチベーションは何?
全体の44%が「お金」と回答。
「仕事内容」「家族」の20%を大きく上回る。
年収400万円未満では半数以上がお金と回答しており、
年収が下がるほど仕事における給料や収入の存在価値が大きいようだ。
逆に年収が上がるほど「仕事内容」「家族」の項目が高くなる傾向にある。

年収が高いほうが仕事にやりがいを感じる人が多く、
人間関係や評価・待遇への不満や
将来の不安も少ない傾向があるようである。
お金が全てではないがお金が人にとっての
余裕に影響を与えている可能性は十分あるのではないだろうか。

2011年5月18日~19日
調査対象:20歳~39歳の正社員、契約社員、派遣社員
調査人数:500人(有効回答数500件・楽天リサーチ調べ)
関連記事

Category: 仕事の戦い方

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1099-06b55e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。