Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

コルチゾールと戦い 

不安や極度のストレスの状態の時、
冷静な判断ができなくなるのは
経験したことがあるだろうか。
これは副腎皮質ホルモンである
コルチゾールが分泌されるためである。

このコルチゾールが分泌されると
情動に関わる扁桃体が過剰に働き、
高度な思考プロセスや実行機能が
停止するようになっている。

それにより自分を今の状態から守るために
最善の方法を選択することになる。
しかしその行動は感情がコントロールできなかったり、
先のことまで考えることができない
反応的な行動になってしまう。

これが「戦う」か「逃げる」か「止まる」である。
いずれもその場を切り抜ける上では重要である。
そしてそれぞれ自分の今までの人生経験での
成功体験が元にこれらの反応の癖がついている。

とくに「戦う」を選ぶ場合の悪影響は大きい。
成功者にもこうした傾向は強いが
それによる悪影響が非常に大きい。

仕事においては1人の力だけでなく
組織の力が大きく必要になることも多い。
そういったときに勝ち負けにこだわった
コミュニケーションでは信頼関係を築くことは困難である。
衝突よりも他者との結びつき。
これにより個人だけではなし得ない大きな成果を生むとともに、
非常に大きな喜びを感じることになるのではなかろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 心因性

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1100-d031ab36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。