Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

信頼残高を貯めていく 

日常業務の中でトラブルやクレームなどが
生じてしまうこともある。
 ・待ち時間が長い。
 ・よくなっていく気がしない。
 ・対応が冷たい。
など様々な理由がある。
しかしこれらは表面的な物であり、
信頼関係が築けれていない場合に問題となる場合も多い。

信頼関係は積み上げていく物である。
これが信頼残高である。
人として当たり前のことを当たり前にできるかどうかが
信頼関係には大きい。
では具体的にどのようなことが信頼関係に関わるのだろうか。

・礼義を大切にする
・約束を守る
・誠実さ
・相手の価値観を重視
・お互いの期待を明確に
・過ちはあやまる

などがこれにあたる。
いずれも相手を尊重したものである。
それぞれの項目に例を挙げていくと

・礼義を大切にする
  挨拶は目を見て笑顔で体は相手に向ける。
・約束は守る
  後○分だけ待ってもらえますか?
  と言った場合は時間は必ず守る。
・誠実さ
  真面目に真心を込めて言葉やアプローチを行なう
・相手の価値観の尊重
  相手の考えを否定するのではなく、
  その考えから答えを導きだすような
  促しを行なう。
・お互いの期待を明確に
  良くするためには自主訓練で
  こういうことはしてもらいたい。
  ほぐすことはできても姿勢の調節ができなければ
  症状は再発する。など言葉でお互いに確認をとる。
・過ちはあやまる
  ○分待ってもらえますか?と言ったのに
  時間が遅れてた場合、きちんとあやまっているか。

こうしたことは文を見る限り当たり前のことだが、
いざ自分が忙しい業務の中でできているか。
心を込めて会話ができているか。
すごい人ほどこういった当たり前のことが
きちんとできている人なのであろう。
できているようで、できていないことっていうのは
大人になるほど増えてくるのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 会話

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1111-6f5947f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。