Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

痛みの調節に必要なバランス 

痛みをコントロールするために大切なものは
負担と回復のバランスである。

回復では時間の経過や
自分で体操したり、ほぐしたり、
他人にほぐしてもらったりなどがある。
これらの要素をどんなにやっても良くならない場合は、
負担が強く回復が間に合っていない状態が考えられる。

負担には動作や姿勢の影響がある。
動作は何か変わったことをしたときや、
繰り返しの動作が長いときなどに負担がかかりやすい。
また姿勢は不良姿勢をとった場合ほど、
短い時間で負担を生じてしまう。
動作と比べ、小さなストレスが持続的にかかるので
動作の負担と比べダメージは少ないが
いつの間にか調子が悪くなってしまうような症状が特徴である。
低温やけどのように低い温度でも
長い時間になるとやけどするようなものである。

回復に意識を向けることは大切だが、
回復が思わしくなかったり再び悪化する場合は
負担に意識を向け修正することが大切である。

無題 1
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1121-212bbe0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。