Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

能力と機能の結びつき 

当院でも学生指導をすることは多いが、
苦戦する部分のひとつに能力と機能の結びつきがある。
理学療法では社会的な問題と能力的な問題と機能的な問題に
問題を階層的に分類する考え方があるが、
これらの結びつきを統合し解釈していく。

患者さんの主訴やデマンドからニーズを導きだし、
社会的な背景も含めて必要な能力を導きだす。
そしてその能力的な問題が
どういった機能の関わりからくるものかを
明確にすることで具体的な問題にアプローチをすることになる。

例えばある患者さんが家に帰ることができないとする。
一人暮らしであるにもかかわらず、
歩くことができないためにベッドからトイレへの移動や
ベッドから台所までの移動が不可能である。
要するに歩行できないので家に帰ることができないのである。
この歩行能力の問題は右膝の痛みが影響しているとする。
右膝の痛みがあるために歩行が困難であり、
数歩しか歩くことが困難ということである。

ここでどれだけ能力と機能の結びつきを説明できるかが、
アプローチをしていく上で重要になってくる。
では次回はより詳細に述べていきたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 評価

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1127-706477ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。