Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

モビライゼーションのポイント 

人体は傷めて炎症を起こしたり、
動かさなかったりすると硬くなる。
1ヶ月以内であれば筋肉のみの硬さですむが、
1ヶ月以上たった場合は筋肉のみならず、
関節包や細かな靭帯も硬くなる。

こういった関節の硬さに対して行うのが、
関節モビライゼーションという手技である。
関節モビライゼーションは骨と骨の間にある
関節の隙間を動かすものであり、
骨を的確に触ることと、その隙間の形状を把握すること。
そしてそれをイメージしながら
触診し感覚を得ることが重要になる。

この関節の動きを関節の遊び(Joint play)と呼ぶが、
この動きが円滑に行われなければ、
ドアが軋むようにギシギシと動くようになり、
痛みや動く範囲が低下するなどの問題が生じる。

ではこの関節モビライゼーション。
高度で専門的な手技になるのだが
そのポイントは何であろうか?
次回はポイントについて述べる。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1131-ddff4ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12