Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

モビライゼーションのポイント 

人体は傷めて炎症を起こしたり、
動かさなかったりすると硬くなる。
1ヶ月以内であれば筋肉のみの硬さですむが、
1ヶ月以上たった場合は筋肉のみならず、
関節包や細かな靭帯も硬くなる。

こういった関節の硬さに対して行うのが、
関節モビライゼーションという手技である。
関節モビライゼーションは骨と骨の間にある
関節の隙間を動かすものであり、
骨を的確に触ることと、その隙間の形状を把握すること。
そしてそれをイメージしながら
触診し感覚を得ることが重要になる。

この関節の動きを関節の遊び(Joint play)と呼ぶが、
この動きが円滑に行われなければ、
ドアが軋むようにギシギシと動くようになり、
痛みや動く範囲が低下するなどの問題が生じる。

ではこの関節モビライゼーション。
高度で専門的な手技になるのだが
そのポイントは何であろうか?
次回はポイントについて述べる。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1131-ddff4ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。