Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

回復の阻害因子4 

治癒を阻害する因子として
オーバーユースの関係を前回述べたが、
運動量の調節が重要である。
またもう一つ考慮すべきところとして、
不慣れな状況による過緊張がある。

怪我をするとその部位をかばうために、
周りの筋肉を収縮させる。
通常働かせる筋の収縮力以上の力を発揮させるため、
疲労が強く非効率な動作になる。
そのため、以前と同じ動きでも過緊張により
以前と比べ物にならない疲労を起こすことは少なくない。

不慣れな動作をするときは
運動量はより少なめに、できるだけ力まないように
気をつけて行うことが大切である。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 痛み

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1164-bf7a00c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12