Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

どういうときに痛いのか? 

痛みを知るためにどういうときに痛いか?
といった質問をすることは多い。
どういうときに痛いかを理解することで、
どういった運動方向のストレスが
痛みにつながるのかを把握できる。
またその動作がストレスになっているので、
痛みの原因となる動作であることも把握できる。
では上肢ではどういった訴えがあるだろうか。

肩関節
 寝返りが痛い
 服の着脱が痛い
 首から肩にかけて痛い
 腕が上がらない
 腕が後ろに回らない
 角度によって痛い

上腕・手
 ボタンがかけられない
 雑巾が絞れない
 物を持つと痛い
 じっとしてても痛む
 朝にこわばる


 座っていると痛い
 立っていると痛い
 同じ姿勢が辛い
 腰を曲げると痛い
 朝起きるときがきつい

下肢
 立ったり座ったりが痛い
 歩きはじめが痛い
 正座ができない
 かがむと痛い
 階段の昇り降りが痛い
 つっぱるように痛い
 じわじわ痛い

このように様々な表現がある。
まずは「どんな痛みですか?」と
オープンクエッションで質問し、
「そう言われてもどう言っていいか・・・」
と答えを迷うようであれば、
クローズドクエッションで上記のような質問を
行っていくことが良いのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 痛み

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1169-c9bf153c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。