Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

位置エネルギーと歩行の衝撃 

歩行時の衝撃は位置エネルギーも考慮する必要がある。
質量や加速度ももちろん関係するのだが、
高さが変わってもエネルギーが変わってくる。
階段の1段目からジャンプし着地する衝撃と
階段の2段目からジャンプし着地する衝撃では
明らかに違うことは理解できると思う。

膝の屈曲拘縮で伸展制限があれば
足の見かけ上の高さが変わってくる。
そうすると高さが変わるだけ
衝撃は強くなってしまうのである。
またこの衝撃を緩和させるために、
脊椎や骨盤で代償する歩行をとることも多い。
その場合は脊椎のS字彎曲が強くなり、
腰部の筋肉のバランスが崩れ
腰痛を引き起こすこともあるかもしれない。

歩行では多くの関節が連動して動き、
機能していない部分を代償するので
全体的に見る力も重要になってくる。

位置エネルギー
関連記事
スポンサーサイト

Category: 歩行

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1174-23ce7f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。