Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ラテラルスラストの動き 

変形性膝関節症では立脚期に
ラテラルスラストが認められるのが特徴であるが、
ラテラルスラスト時には脛骨は外側に滑っている。
しかし、実際の運動では
単純に外側に滑っている訳ではない。
どのような動きを生じているのだろうか?

立脚期に入るとまず脛骨は外旋しながら
外側前方へと動く。
その後、脛骨は内旋の動きを生じる。
そのため結果的にはラテラルスラストでは
脛骨が外側に滑っているように
見えてしまうのである。

ラテラルスラスト
関連記事
スポンサーサイト

Category: 膝関節

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1182-9de1c691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。