Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

筋肉の活動と神経の種類 

筋肉の運動はα運動神経やγ運動神経が関与する。
そのうちのα運動神経が主に筋の収縮の強さを
決定する役割がある。

体の筋肉の働きは姿勢に関わるものと
四肢の筋のように動作に関わるものに分類することができる。
姿勢に関わる筋はα運動ニューロンの中でも
緊張性のα運動ニューロンの働きが大きい。
また協調の必要がないため、
筋紡錘はあまり持たないことが特徴である。

また四肢の筋はα運動ニューロンの中でも
相動性の運動神経の働きが大きい。
素早く緻密で協調された運動のため、
筋紡錘は多いのが特徴である。

筋にはそれぞれ必要な役割が違うため、
筋肉の種類だけでなく、
センサーの数や働く神経にそれぞれ特徴がある。
これらの特徴によって
さまざまな動きが可能になっているのである。

筋の生理学
関連記事
スポンサーサイト

Category: 神経

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1190-2f20ba1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。