Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

ストレスの生じやすい考え方7 他者への気持ち 

自分の気持ちが少し理解できたら、
次は他者への気持ちを確認しておく。
自分に厳しい人ほど他人にも厳しくなりやすい。
相手に対して誤解しやすい思考が、
「相手は自分を満たすために存在している。」
といったものである。
特に身近な人ほどこのように考えがちである。
しかし、その考えがもとで
「いつかいなくなるのでは・・・」
という不安感を感じることになる。
またその不安から相手にすべて提供し、
相手に責任を委ねてし合うといった行動となることもある。

ここでの問題は自分ですらわからない自分の幸福を
他人がわかることはないということである。
自分の幸福は信頼・許容・柔軟
そして相手にスペースを与えるなどが必要となる。
そして自分の幸福を邪魔する要素として
怒り・恐れ・嫉妬・所有欲がある。

幸せの条件に愛というものがよく用いられるが、
他者に与え、出会う人すべての行動に感謝をすることが
一つの考え方と言われる。
自分の悪いところも含め、あるがままで受け入れる。
他人に対し、許し・受け入れ・尊重・理解を示す。
人生に対し生きるもの、生きていることに感謝する。

自分と他者はそれぞれ独立するもので、
自分のために存在しているわけでないことを理解する。
自分の人生に責任を持ち、相手がいなくても生きていけること。
そして一人でも生きていけるけれど、
相手がいるともっと楽しいから一緒にいる。
こういった関係性が人との関わりの中で
大切なパートナーとの関わりの中で重要だと感じる。

無題 1
関連記事
スポンサーサイト

Category: 心理学

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1206-c9430ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12