Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

変形性膝関節症と各関節の運動2 

股関節・膝関節・足関節の運動をおさらいしてみると
健常者の場合、股関節と膝関節は立脚中期で
一度元に戻る運動が認められ、
それの運動により、二つの曲線が生まれる。
そして、変形性膝関節症の場合はこの戻る運動がないために、
一方向に大きく動く傾向が認められる。
足関節は健常者では認められる外反方向の運動が、
変形性膝関節症では認められなくなる。
変形性膝関節症の歩行6

こうした運動の変化は、
加齢に伴い靭帯の弛みが生じるのも一つの原因だが、
筋肉のバランスが悪くなることも問題である。
ではどういった筋のバランスが必要なのか
次回は述べていきたいと考える。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 膝関節

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1211-7867542e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12