Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

風邪 病因 

風邪の病原は80〜90%がウイルス感染で、
10〜20%が細菌やマイコプラズマ、
クラミジア感染によるものとされる。

主な病原体としては
ライノウイルス
 普通感冒。くしゃみ、鼻水、鼻づまり。
RSウイルス
 春と夏に多い。
 気管支炎や肺炎を起こす。
 乳幼児は重症となることがある。
アデノウイルス
 夏に多い。プール熱で知られる。
エンテロウイルス
 夏に多い。下痢を起こしやすい。
エコーウイルス
 夏に多い。1〜2日の高熱後、再び半日熱が上がる。
 その後、頬の発疹がでる。
インフルエンザ
 冬に多い。高熱が出る。
コロナウイルス
 冬に多い。SARSはコロナウイルスの新種と言われる。
パラインフルエンザウイルス
 咽頭と下気道に炎症を起こしやすい。
 子供に多い。
マイコプラズマ
 肺炎を起こしやすい。
 4年に一度流行するためオリンピック熱として知られる。
他にも多くのウイルスや細菌が関係し、その数は200種類以上である。
またまたそれぞれのウイルスに多くの種類の方が存在するため、
ワクチンを作ることは事実上困難であり、
どのウイルスや菌が原因なのかの診断も困難である。
また症状が軽ければ、原因を診断するしなくても、
治癒に至ることも多い。

無題 1

次回は風邪の治療法について述べていく。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 健康

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1230-d70485ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。