Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

痛みの内側系と外側系 

痛みの識別は外側系の経路と内側系の経路の二つに分かれる。
外側系の経路は実質的な痛みの識別に関わり、
内側系の経路は痛みの情動や認知・評価などに関わる。
これら二つは異なる様相を示すものの、補完し影響し合う働きがある。
要するにこの二つが客観的な痛みと主観的な痛みとなり、
痛みが感情の影響を受ける一つの根拠である。

外側系
 視床外側→一次体性感覚野・二次体性感覚野
内側系
 視床内側→前帯状回1)

その他の部位として島は
内側・外側の中間的性質を持つ部位1)であり、
高次脳機能の最高中枢である前頭前野は
痛みの認知・評価に関わってくる。
痛みは感情で影響する経路があり、
実質的な痛みは変わらないものの
痛みの認識を強くしてしまうことも多々ある。
次回は意識と痛みの変化について述べていく。

1)Apkarian AV,Bushnell MC,Treede RD,
 et al.Human brain mechanisms of pain perception
 and regulation in health and disease Eur J Pain:
 findings from functional imaging studies Cell Mol Life
 Sci 2009;66:375-90.
関連記事

Category: 痛み

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1243-ab7e79e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。