Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

立毛筋反射 

視診をしていると不調の部位には特徴がいくつかある。
不調のある部位は交感神経優位となっており、
立毛筋反射が生じていることが多い。
立毛筋反射は毛を逆立てたり、皮脂を分泌したりする。
逆立った毛は摩擦によりすり減って短くなったり、
毛が薄くなっていたりする。
また皮脂の分泌により黒ずみや湿疹が生じる。
また分泌された皮脂が酸化すると
細胞毒性があるため毛根を痛めるなどの症状も出現する。

慢性的な疼痛症状がある患者はこのような
皮膚上の変化もひとつの指標となるため
注意深く観察していく必要もある。

無題 1
関連記事
スポンサーサイト

Category: 評価

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1247-0794f6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。