Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

筋の促通と抑制 

筋肉が収縮するときには多くの筋が
停止部の筋は起始部に近づくように移動する。
要するに末梢から中枢に近づくように動く。
また筋肉が弛緩するときには、
停止部の筋が起始部に離れるように移動する。
要するに中枢から末梢に離れるように動く。

筋を末梢から中枢に近づくようにさすると、
筋出力は向上する。
また中枢から末梢に離れるようにさすると、
筋出力は低下する。

筋力テストで低下している筋に
末梢から中枢に近づくようにさすると
筋出力は向上する。
この操作は非常に短時間で
変化を生じさせることができるので、
歩行障害に対して、一つの筋を変化させると
どのように歩容が変化するのかを
確認するのに有効である。

また歩行中に過度に力が入らないように
中枢から末梢に離れるようにさすり、
筋出力を低下させるのも効果的である。

レジュメ
関連記事
スポンサーサイト

Category: 治療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1248-b684ba11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。