Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

歩くことと走ること 

東京マラソンなどの影響から
ランニングをしている人も増えている。

私自身も早朝、週に何度かはランニングをする。
走ることで体中の血流が隅々まで回り、筋肉も働きやすくなる。
体が軽く、頭も朝から働きやすくなる感じがとても良い。
しかしながら、走るというのは実に複雑な動きである。

では歩きと走りの違いを考えていきたい。
歩くのは片足を前に出し、踏み込みながら、
体重を移動し反対の脚を出す。
卵が転がっているようなイメージに似ている。
走るのは体を前に片足で跳ね、空中で脚を入れ替え、
逆脚で着地する。
ボールが跳ねる動きに似ている。
歩くのは常に脚は地面についているが、
走るのは地面から浮いている状態がある。

よって歩く動きと走る動きは、体の使い方が変わってくる。
ランニングであればこれらの動きをいかに無駄なく、
速く走るかが重要になる。
それではどういったことを考えていけば良いのだろうか。
次回から述べていきたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 健康

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1315-543e03c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。