Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

ランニングフォーム 

ランニングは地面からの反力を
推進力に替えることが要求される。
疲れず速く走るために無駄なく
エネルギーを使うことが大切である。

学問的には物理学・運動力学・
運動生理学の応用である。
地面についた足底から膝・股関節・腕・肩甲帯と
円滑に連鎖反応を起こす必要がある。

体のバネをうまく使うために、
前傾姿勢をとり
腕の振りを意識した姿勢。
全身持久力や下腿・大腿・上半身の筋力。
体の連動を円滑に歩幅の調節。
着地した反力をバネを使い推進力に変える。
こういったポイントを抑えることが重要となる。

ただ理屈通りにいかないものである。
フォームは自分なりに出来上がった動きの習慣であり、
急激に変えることで出来上がっていない筋肉に負担をかけたり、
可動域以上の動きを強いることになる。
1週間に1割ずつといったように少しずつ
変化させていくことがポイントとなる。

最も自分にあったフォームを見つけるというのも
面白さのひとつかもしれない。
次回はランニングで問題になりやすい痛み。
膝の痛みと足の痛みが生じやすいのだが、
どういった原因と対処があるのか述べていきたい。

ちなみに今日買ったシューズである。
アディマナゼロ7 

関連記事
スポンサーサイト

Category: 健康

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1316-d005cc75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12