Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

ボスマネジメント1 

先輩、上司、指導者、先生。
上の人と関わることは人生の中でも非常に多い。
そして会社を辞める理由として
建前上はキャリアアップしたい。
仕事に変化がない。可能性を大切にしたいがあるが、
本音のダントツの1位は上司との関係である。

マイペースな上司だったり、
アバウトな上司だったり、
自己中心的な上司だったりで困る。

理想としては優しくて、時に厳しくて、
自分にある程度仕事を任せてくれて、
自分を成長してくれて、
構わないで欲しくて、好きにやりたい。
などなど理想の上司像があると思う。
しかし、そんな上司は現実にはまずいない。
理想は非現実的なものである。

友人や親でも兄弟でもない歳上の先輩。
この変わった存在は一言で言えば
その人のキャラクターである。
この上司に対して合わないと思ったり、
耐えるのではなくいかに合わせるかが
重要なことは言うまでもない。

経営者以外は部下になるのだから、
上司とうまくやれれば、
なりたい自分になれると言っても過言ではない。
仕事に重要なものは問題解決能力ではなく、
もっと大切なものは上司との人間関係能力である。

アメリカのMBA(経営学の修士号)においては
このような上司との関係についても
ボスマネジメントとして学習していく。

上司との関係が仕事に関わっていくのはわかったが、
ではどのようにしてうまくやっていけば良いのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 仕事の戦い方

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1349-5d081c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12