Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

猫背によって生じる弊害 

背中が丸くなるいわゆる猫背は様々な問題を生じる。
体の不調は最終的な形であり、
その根本的な原因は問題から
離れた場所にあることも少なくない。

猫背は体を丸める姿勢をとることにより、
体幹の筋を使っていない状態になる。
それにより、筋膜や靭帯で支えるような形となり楽に感じる。
しかし、曲がった姿勢を続けることで、
今度は伸びにくくなっていき、
内臓も圧迫を受け続けることになる。

背中は家で言うと柱に当たるため、
柱が歪むことで様々な部分の問題が生じてくる。
の症状の他にも、
目の疲れ息切れ手先のしびれ
尿失禁便秘まで関わってくる。

アプローチをする場合に、姿勢を確認することは重要である。
姿勢が変化しなければ、
アプローチの効果も長続きしないということは多い。
では姿勢がなぜこういった症状を誘発してしまうのか。
説明していきたいと思う。

無題 1
関連記事

Category: 運動連鎖による影響

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1376-2ad683cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12