Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

一目惚れの脳メカニズム 

一目惚れをしたことがある人も多いと思うが、
一目見て好きになるのは何とも素敵なことでありながら、
とても不思議なことでもある。

出会ってその人のことを
あまり知らないうちに好きなる。
これは相手の顔を見た時に生じる。
この時に脳の中では何が起こっているのだろうか。
相手の顔を見て素敵な人だと思う時には、
眼窩前頭皮質の内側が活発に働く。
この部分は社会脳といわれる部分で
意思決定などの認知機能に関わる。
これがいわゆる一目惚れが生じたときの
脳のメカニズムである。

では微妙・・・。と思った時はどこが働くのだろうか?
これも同じく眼窩前頭皮質なのだが今度は外側が働く。
「素敵」も「微妙・・・。」も同じ眼窩前頭皮質。
内側か外側かの違いというのは驚きである。
また人は見慣れた顔を選ぶ傾向があるので、
自分に似た顔を無意識に選んでいる可能性もある。

ストラークゾーンど真ん中というのは
眼窩前頭皮質の内側のこと。
そして自分の顔に似ている人を
示しているのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 男と女

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1401-7659408d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12