FC2ブログ
Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

問題に対しての考え方 

仕事や人生の中で問題にぶつかることは多い。
その問題に対してどう対処していくかが重要で、
うまく対処できないと解釈された時、
落ち込んだり・イライラしたりする。

こういったストレスを対処するために、
気の持ちようを変えてみたり、
他のことにのめり込むことで発散することもある。

しかし、我慢するだけではどうにもならないこともある。
いかに問題を的確にとらえ、対処していくか。
考え方について私見を述べていきたい。

問題が生じた時に、経験があれば動じないが
はじめてのことではやはり不安は生じやすくなる。
知識があればそれを元に思考することができる。
「このようにやってうまくいかないのは、
 こういった原因が多いと言われているので、
 自分はここが間違っていたんだ。」
といったように反省し、行動を修正することができる。
しかし、その知識も様々な視点で考えていかなければ、
導きだすことができないことも多い。
ではどうやって視点を変えていけば良いのだろうか。

例えば、人前でうまくしゃべることができなかったとする。
うまくいかなかったことに腹が立ち、
やけ酒を飲んだり、友達と愚痴を言ったりするのも
ストレスを対処するためには一つの方法である。
しかし、人前で話すことがこれからも続くのであれば、
このまま逃げ続けていてもいけない。
しかし、知識がなければ何が良くて、
何が悪いのかが見えてこないので
「自分はダメだ。」とか
「こういったことを任せる上司が悪い。」とか
「聴く人が何もわかっていないからだ。」など
非建設的な部分に目がいってしまうかもしれない。
ではどのようにしていけば良いのだろうか。
次回、それについて述べていく。
関連記事
スポンサーサイト



Category: 仕事の戦い方

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1402-e243d9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2020-06