Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スマートフォン症候群 

最近マスメディアで取り上げられるようになった新造語。
医学・病理の用語ではないが興味深い言葉である。
スマートフォンは画像が小さいが
パソコンと同じように情報を得ることができるため、
つい画面に夢中になり姿勢が悪い状態で
長時間座ることになる。
毎日1時間以上使用する人や首や肩の凝りや違和感、
目の疲れやドライアイなどの症状がある人は注意が必要である。
頸椎の正常な前彎が低下したストレートネックとなり、
慢性的な疲労、肩こりや頭痛、抑うつ症状などの
多くの不定愁訴の原因にもなる。

頭が前屈みになるとどれくらいの負担になるのだろうか。
実は驚くべき負担が頸部にかかっている。
次回は首の負担について述べていく。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 環境

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1414-99a06e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12