Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ディープ・フロント・ライン 

頸部の前面にある頭長筋と頸長筋は筋膜連結により、
深部体幹の連結を持つことになる。
アナトミートレインでは
ディープ・フロント・ライン(DFL)と呼ばれる。
前縦靭帯と横隔膜と連結後は
骨盤を通り、股関節と密接に繋がる。
この深部の筋膜連結は呼吸と歩行のリズムに
相互関連作用を及ぼすことになる。
神経や細胞を指示する器官としても
機能することを考えれば自律神経バランスにも関与する。

体の芯を形成する部分でもあるので、
ディープ・フロント・ラインが機能しない場合は、
体全体の短縮とともに中心の破綻。
好ましくない代償を生み出すことになる。

顎を引くという行為は、頸のみの問題ではなく
体の深部まで影響を及ぼすこととなる。
ディープフロントライン

1)トーマス・W・マイヤース,板場英行(訳) 他:アナトミートレイン.
 -徒手運動療法のための筋筋膜経線:医学書院,2009
関連記事
スポンサーサイト

Category: 運動連鎖による影響

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1417-4f1ca694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。