Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

呼吸と体の協調 

呼吸によって体も協調して動きが生じる。
それらの動きをより細かく見ていくと、
呼気と吸気で動き方が変化する。

呼気では仙骨の前傾とうなずき運動が生じ、
靭帯性の支持が強くなる。
いわゆるニューテーションの働きが生じる。
この状態ではインナーと連動しやすく、
筋の伝達性は向上する。

吸気では仙骨の後傾と起き上がり運動が生じ、
筋性の支持が強くなる。
いわゆるカウンターニューテーションの働きを生じる。

スポーツでインパクトの瞬間は
息を吐けというのはよく言われる。
これはニューテーションにより、
骨盤の締まりを利用することが重要だと考える。

ここぞという時に体の芯に力を入れる。
こうした働きは体に軸を作り、
力だけではなくより正確な運動を
行なうために重要になるのではないだろうか。

骨盤と連鎖
関連記事
スポンサーサイト

Category: 運動連鎖による影響

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1425-0fc58fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12