Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

小脳の内部モデル 

ひらめきや直感は大脳基底核の他に、
小脳も関わっているのではないかと言われている。
大脳皮質の知識や経験などの記憶を
いったん小脳に保存することで
無意識で活用できるものと考えられている。

小脳で保存することで内部モデルとして利用することができるので、
前頭前野と連携をとることで計画•判断することができる。

大脳皮質の頭頂葉や側頭葉などの知識や経験などの連合記憶は
尾状核→淡蒼球→視床による基底核による経路や
小脳による経路でひらめきや直感を作っているとされる。
ひらめきや直感はたまたま浮かんでくるものではなく、
自分の中にある知識や経験が作っているもので
自分の中のデータの集大成ともいえる。
そう考えるとひらめきや直感ももっとうまく利用することは
大切なのかもしれない。

小脳の内部モデル
関連記事
スポンサーサイト

Category:

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1432-58343fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。