Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

心理社会的要因と痛み 

心理社会的要因の強い疼痛患者は、
脳の機能にも変化を生じている。
具体的には扁桃体や海馬が機能亢進を生じ、
前頭前皮質が機能低下を生じることがわかっている。
不安や恐怖などのストレスが生じると
海馬が過剰に活動1-3)することがわかっている。

感情は人間にとって危機を回避する重要な役割を持っているが、
過剰に働きすぎると理性が効きにくくなり、
考えて計画的に行動することが難しくなってくる。
目先のことに集中し過ぎてしまう状態である。
心を落ち着かせ、前頭前皮質が活動するように
小さな目標から達成していくことが必要である。
脳

1)Wood PB:Mesolimbic dopaminergic mechanisms and pain control.
  Pain 120:230-4,2006
2)Ploghaus A,et a.:Exacerbation of pain by anxiety is associated with activity in a
  hippocampal network.J Neurosci 21:9896-903,2001
3)Geuze E,et al.:Alterd pain processing in veterans with post traumatic stress
  disorder.Arch Gen Psychiatry 64:76-85,2007
関連記事
スポンサーサイト

Category: 心因性

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1434-9601bd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12