Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

歯の噛み合わせと肩こり 

顎関節症や肩こりの原因に歯を接触させる癖
TCH(Tooth Contacting habit)がある。
このTCHは作業などに過度に集中しすぎることや
ストレスが関連するといわれる。

そして頭部の位置とTCHの関連について。
頭が上を向いている時、要するに頸部の伸展の時は
自然と口は開いてくる。
前方頭位で目線を前に向けると、このような状態になる。
一方、スマートフォンなどを見る姿勢は、
頭が下を向いている状態。頸部の屈曲が起きており、
自然と口は閉じTCHが生じやすくなる。

顎を動かす筋は口のみでなく頸や肩とも連結がある。
咬筋、側頭筋、胸鎖乳突筋、僧帽筋などが、
持続的に収縮し血流やリンパの循環も低下させることになる。

慢性的な肩こりがある方は今一度、
歯を噛み締めていることはどんな時が多いか。
そして下向きはどういう時が多いか。
確認する必要があるかもしれない。
tch.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Category:

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1441-bb873284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。