Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

自信過剰は悪いこと? 

「自分はこんなに能力が高いのに、
 どうしてみんなわかってくれないのだろう・・・。」
と思っている人は多いはず。
そして、逆に自分以外の人がそう思っていた場合は、
「あの人はなんで勘違いしているんだろう・・・。」
と思ってしまうのではないだろうか。

自分は自信過剰で良くないのだろうか。
相手は勘違いをしているので、
正しく理解してもらう必要があるのだろうか。
誰もが一度は考えることかもしれない。

自分の評価と他人の評価を比べると、
実は自分の評価を高く見積もるのが健常なのである。
うつ病の人は自己評価と他者評価が
ほとんど変わらないのが特徴といわれる1)。

自信過剰なぐらいが正常であって気にすることはない。
そして他人も少し勘違いをしているうちが正常であって、
自己評価を下げることはうつ病のリスクを増やす可能性もあるので、
考慮しておく必要があると言えるのではないだろうか。

1)池上知子,他:グラフィック社会心理学:サイエンス社,2009
関連記事
スポンサーサイト

Category: 行動心理学

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1473-8f50abe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12