Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

人と人が繋がるための脳 



生活をしていく中で、人間関係の問題は尽きない。
コミュニケーションを通じて相手の気持ちを理解していくが、
言葉によるコミュニケーション以上に、
言葉以外のコミュニケーションの影響が大きい。
これらの相手の気持ちを読み取るために、
気持ちを理解したり、顔の表情を読み取ったり、
意思決定をしたりをそれぞれの脳の領域で処理をしている。

気持ちの理解をする情動認知は扁桃体。
顔の表情を読み取る相貌認知は側頭葉下面。
意思決定をするのは眼窩前頭野。
また相手の気持ちを読むために働くのは、
内側前頭前野や側頭頂移行部(後側上側頭溝)1)。
そして共感に関わるとされるミラーニューロンは
前頭葉と頭頂葉が関与する2)とされる。

脳は人間のエネルギーのうちの20%を消費するといわれる。
社会的に適応するために脳は他の組織よりも
多くのエネルギーを必要としていると考えられる3)。
これらのことからも人と関わるためには、
脳の状態が良好であることが必要である。
睡眠状態やストレスコントロールを十分に行なえてこそ、
人と人とは円滑な関わりが可能になるものだろう。

1)CD Frith,U Frith.Interacting minds-a biological basisi
 Science:1999,286(5445);1692-5
2)Giacomo Rizzolatt:,Laila Craighero.The mirror-neuron system.
 Annu.Rer.Neurosci.;2004,27;169-92
3)Humphrey N.in Growing Points in Ethology:The social function of
 intellect,eds Bateson PRG.,Hinde RA(Cambridge University Press,
 Cambridge,),1976,pp303-317
関連記事
スポンサーサイト

Category:

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1480-c71e69d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。