Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

様々な分野と説明 

人はそれぞれ得意な知識と不得意な知識がある。
ある分野に長けている人が、
全ての分野に長けているわけではない。

医学に対する知識に長けていても、
相手に伝えるためには応用科学のみの知識では難しい。
詳細で細かな説明のほうがわかりやすい人もいれば、
広く全体的な話のほうがわかりやすい人もいる。
患者さんに説明する時に、
これらの条件を満たすためには例えが有効である。

例え話をすることができれば、
あまり知識がない事柄においても、
自分の経験を元に考えたりすることができる。
しかし、この例え話は相手の知っている内容のほうが効果的である。
相手が理系なのか文系なのか。
細かい説明が理解できるのか。
大まかな説明が理解できるのか。
説明に大切なのは何を話すかというよりも、
何が伝わったかどうかが大切である。
無題 1
関連記事
スポンサーサイト

Category: 会話

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1510-257e9768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12