FC2ブログ
Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

頭痛と頸部筋の緊張 

鞭打ちや肩こりなどの症状により、
頭痛が生じることも少なくない。
いわゆる筋緊張型頭痛というものだが、
筋筋膜の影響で生じる頭痛には
どういったものがあるのだろうか。

頭痛及び顔面に関連痛の生じる筋と
そのトリガーポイントをいくつか示す。
上の図は各筋の関連痛の部位。
下の図はトリガーポイントである。
いずれも頸部の筋である
頸板状筋・胸鎖乳突筋・僧帽筋上部である。

いずれの筋もこめかみ部の症状は共通する。
頭頂部の症状は頸板状筋と胸鎖乳突筋。
前頭部の症状は胸鎖乳突筋のみである。

頸部周囲は細かな筋が多いのが特徴である。
痛みの部位を確認するとともに、
各筋の緊張度合いの触診と関連痛の確認を
評価していくことが重要である。
トリガーポイント頭
関連記事
スポンサーサイト



Category: 痛み

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/1551-93362097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2019-11