FC2ブログ
Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

腰痛の世界的疫学調査 

腰痛の世界的疫学調査で有名なものでは
急性腰痛の50~60%は 2週間以内で改善し
     80~90%は 3~4カ月で改善する。
慢性腰痛の90%が保存療法で改善するとしている。
これが腰痛の90~95%に保存療法が適応になる
と言われている根拠と言えよう。
気をつける点としては下肢の麻痺や
膀胱・直腸障害などが出現する
馬尾症候群のみである。

要するに腰痛はほとんど保存療法で手術が必要でないこと。
3~4カ月すれば80~90%改善する。
というところを患者に説明し、
精神的な負担を軽減させてあげることが必要。

しかしながら厚生労働省の国民生活基礎調査による
有訴受診率の結果では10年以上男女合わせ1位であり
疫学結果と剥離した内容ともとることができる。

要素としては受動的な国民性や
行きとどかないfollow upなどが
関係するものと思われる。

1)Chou R,et al:Diagnosis and treatment of
low back pain:A joint clinical practice
guideline from the American college of
physicians and American pain socierty.
Ann Interm Med 147:478-491,2007
関連記事
スポンサーサイト

Category: 研究

TB: 0  /  CM: --

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/350-253c7928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。