Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

プレゼンのポイント 

プレゼンテーションは非常に難しい。
人前に立つ事で緊張する。
うまくしゃべろうとしてから回る。
早口になる。相手の事を見る余裕がない。
スライドがごちゃごちゃしてしまう。
話し方がうまく行かない。
など多くの問題点が生じることが
苦手意識を高める原因となるのではなかろうか。
私もその一人である。
何度練習してもなかなかうまくならない。
今回は問題点を分析していきながら
プレゼンテーションについて記載していきたいと思う。

プレゼンテーションは
 ・言葉
 ・映像
 ・全身表現 
  を用いて展開していく。

言葉は字のごとくであるが
映像はスライドを用いて、
全身表現はジェスチャーを指す。
これらの表現はテレビ表現の手法と非常によく似ており、
いかに簡単で明確にわかりやすく表現するかが大切である。
プレゼンテーションとテレビとの違いは
何よりも相手との対話となる点である。
話しかけや問いかけがライブ感覚で得られるため、
より全身を使っての表現が有効になる。
そのため相手の立場に立って自分を客観視することが
これらを改善する上で必要不可欠になるのではなかろうか。

聞き手はプレゼンテーションから
 ・理解
 ・納得
 ・共感
 ・賛同 
    
を感じる事ができればそのプレゼンテーションは
成功したと言えるのではなかろうか。

まずプレゼンテーション全体を考えていくと
最初の3分で趣旨を伝える事がポイントになる。
( 30秒) テーマ   魅力的な動機付け
(2分15秒) メッセージ 趣旨を凝縮
(  15秒) 要旨    3項目程度に分類整理
この流れを始めに作る事で
これから話す内容に対する興味や関心。
聞き手の頭の構成の準備が行われる。

その後、持ち時間によって項目を3項目程度に分類し、
より詳しく話を進めていく。

最後には総まとめとしてメッセージを繰り返し、
まとめていくこととなる。

この3分がプレゼンテーションでは非常に大切であり
わかりやすく伝えるために必要な要約力になる。

プレゼンテーションでは情報を提供する訳だが
ニュースや番組を作る上で鉄則とされる言葉がある。
 something new    :新しい、珍しい、ユニーク
 something interesting :面白い、興味深い、話題性がある
 something useful   :役に立つ、ためになる、社会的に有用
こういった情報が一般的に価値が高く、ありがたく感じる。
要するに聞き手が興味を持つ情報となる訳である。
次はプレゼンテーションの要素の
言葉・映像・全身表現について個別に述べていきたいと思う。

1)加藤昌男:3分勝負のプレゼンテーション,NHK出版,2011言葉
関連記事
スポンサーサイト

Category: 会話

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/620-3fb06aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。