Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

先進医療 

医療技術はどんどん進化を遂げ、
今まで困難とされていた病気の特定や
治療が可能になってきている。
そこで先進医療が注目を浴びている。

国が「先進医療」承認しているものに関しては
混合診療が可能になり診察や検査、薬などは
保険診療で行うことができ先進医療については
自己負担になる。
国の「先進医療」の承認がない者に関しては
全額自己負担になるため、診察や検査、薬すべてが
保険適応外になり高額なお金が必要となる。

先進医療対象の治療法は2010年11月1日時点では
119種類あり低侵襲で早期の社会復帰をめざし、
研究が進められている。

こうした先進医療には厚生労働省の承認が必要になる。
この承認を得るまでの仕組みがなかなか複雑である。
まずは動物などで実験する非臨床試験からスタートする。
その後臨床研究として大学や医療機関で研究されるか、
臨床試験として企業主導もしくは医師主導で治験を行なう。
(薬事法による規制あり)
その後製造販売承認を得て、PMDAによる審査を行う。
PMDA(Pharmaceuticals and Medical Devices Agency)とは
独立行政法人医薬品医療機器総合機構で
医療品の品質、有効性および安全性を
治験前から承認までの指導・審査をするところである。
そしてこれらを通じた後に厚生労働省による承認が得られる。
こうした流れの中で日本の医薬品、医療機器の審査の時間は
海外と比べ非常に長いことが指摘されている。


早急で積極的な治療も大切だが安全面も重要な課題である。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 医療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/654-17a05651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12