Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

大切な質問 

患者の気持ちは療法士にもわからない。
質問は現実的な臨床症状のみを
把握するだけのものではない。
質問により患者の精神的な要素を知ることにより、
患者の精神的な要素にもアプローチすることができる。
どんなに身体症状が改善しても
不安や気になることがあれば患者にとっては
よくなっていないのと変わらないのである。

大切な質問とは
不安なことはないか?気になることはないか?
である。臨床上でこの点が改善されない限り
患者はリハビリテーションを卒業することはできない。
逆に早期からこの部分に積極的に取り組むことができれば
スムーズにリハビリテーションを終了することができる。
不安や気になることがなければ精神的には改善しているので
後は身体的なアプローチに周知すればよいのである。

私はこの「不安なことはないか?気になることはないか?」
という質問を非常に大切にするように心がけている。
では患者が不安なこと気になることというのは
どのようなものが多いであろうか?
実際にはオープンクエッション(開かれた質問)から
導きだす方が患者のオリジナルの言葉を知ることができる。
しかしなかなか本人自身がその質問に対し、
漠然とし過ぎて返答に困るようであれば
次の4つを確認してみるとよいかもしれない。
患者が不安になっていることとしてよくあるのが

何が起こっているのか?
 自分の症状は何なのか。何によって起きているのか。
 見えないものや経験したことのないものに対して
 人間は不安になる。
 脳は一貫性を保手なくなることをとても嫌うためである。
 これには問診とともに理学療法評価を行い、
 障害組織の特定を行うことが必要となる。

どうなるのか?
 この症状はいったいどうなってしまうのか。
 よくなっていくのか。それとも悪くなっていくのか。
 これには軟部組織の治癒日数の知識が役に立つことが多い。
 また本人自身が症状を悪化させる(いわゆる過用症候群)
 場合は通常の治癒日数のみでの予測は困難であり
 それも踏まえての説明をすることが大切になる。

自分に何ができるのか?
 症状をよくするためには患者自身が何をすればよいのか。
 少しでもよくなるためには何をしたらいいのか。
 こういった悩みも多いようである。
 よくすることも大切であるが、悪くすることの方が
 影響も大きく長く引きずりやすい。
 そこで日常生活の見直し(姿勢や動作)や休息と運動の
 タイミングと度合いなどの説明が必要になる。

療法士には何ができるのか?
 療法士のみの力では症状の改善は困難である。
 痛みの強い時期では負担をかけないように
 日常生活でのコントロールが最重要になるし、
 組織の回復においては細胞による影響が大きいためである。
 療法士ができることとしては組織のこわばりの改善や
 運動パターン変化のきっかけといったものが多いのではないだろうか。
 しかしこれらは一時的な変化に過ぎず、
 やはり日常生活での時間というものが一番となる。
 姿勢・動作そして心因性の影響を療法士が把握し、
 患者にあった指導により患者がコントロールすることが必要になる。

初回からできるだけこれらを患者自身が理解できるよう
説明することを心がけている。
これらが理解でき納得できれば症状が悪化したとしても
笑顔で話せるようになるから不思議である。
結局患者は痛みそのものよりも痛みによる不安や苦悩に
苦しんでいるとも言えるのではなかろうか。
体の痛みを改善するためにはまず心の痛みを改善することを
肝に銘じておく必要があるのではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 評価

TB: 1  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/691-aff51bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【重要な質問】

患者の気持ちは療法士にもわからない。質問は現実的な臨床症状のみを把握するだけのものではない。質問により患者の精神的な要素を知ることにより、患者の精神的な要素にもアプローチすることができる。どんなに身体症状が改善しても不安や気になることがあれば患者にとっ...

まとめwoネタ速suru | 2012/03/29 00:02

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。