Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

抗体医薬品とがんワクチン 

がん治療で現在注目されているのが
抗体医薬品とがんワクチンである。
抗体医薬品は通常の医薬品と比べ、
狙った標的以外の反応が起こることは
まずない。要するに副作用が
でることがあまりないのが特徴である。
ただ動物細胞で作成するため
コストもかかり高額になる。
がんワクチンはそれに比べて安価ですむ。

ガンワクチンとはがん特有のタンパク質や
特異的なペプチドを体内に入れるのだが
それがそれを体ががん細胞として認識する。
抗体産生B細胞が抗体で攻撃する他、
貪食細胞やヘルパーT細胞の働きで
キラー細胞が攻撃をすることが狙いとなる。

2008年にはスイス・オランダでVaccinogen社ががんワクチンを
2010年にはアメリカでプロベッジが前立腺ワクチンを
また日本ではOTS102 承認申請が近づいている。
(フェーズ2・3 後期臨床試験)

がんワクチンは
・ペプチドワクチン
・タンパク質ワクチン
・細胞性ワクチン
・DNAワクチン
などがあるが安全性・
製造の容易さ・経済性(生産コスト)
から考えるとペプチドワクチンと
タンパク質ワクチンが期待されている。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 医療

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/696-cdc37fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。