Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

療法士の先輩から言われた名言 

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com
私が実習中に教えていただいた言葉に
「Cool Head, but Warm Hand.」
ってのがあった。
はじめ聞いた時は
「何で英語?でもかっこええ!」
と思った。もちろんその先生ももちろんCool。
頭は常に冷静だが相手には暖かく。
自分に厳しく、人に優しく。
そんなニュアンスだろうか。
その時は「かっこええ!」だった言葉も
時間がたっても不思議と残っている。
後に知ったのだがこの言葉はおそらく
アルフレッド・マーシャルの
Cool Head,but Warm Heart.
(冷静な頭脳を持つ一方で、暖かい心を持とう)
の"Heart"を"Hand"に変えたもの。
臨床家の触れるという行為を"Hand"に込めてあるのだと思う。

マーシャルは、経済学者ケインズが師。
貧民街にケンブリッジの学生たちを連れて行き
「経済学を学ぶには、理論的に物事を解明する
冷静な頭脳を必要とする一方、
階級社会の底辺に位置する人々の生活を
何とかしたいという温かい心が必要だ。」
と言ったらしい。

学問も仕事も冷静な頭脳は欠かせない。
しかしそれ以上に必要なものが人間性である。
論理的な思考や交渉力、リーダーシップだけでなく、
道徳や倫理感、そして温かい心こそ
患者を前にして最も大切だと思う。

実習の頃からずいぶんと時間が経ってしまったが、
よく実習生だった頃を思い出す。
その時は辛かったこともあったが、
毎日が新鮮で情熱的で心が常に動いていたのを思い出す。
早く自分もあんな風になりたい。
もっと結果が出せるセラピストになりたい。
信頼関係をしっかり築きたい。

今はどこまで来たのだろう。
これからどこまで行けるのだろう。
様々な人との出会い、様々な出来事があった。
こういった過去の出来事を
きちんと未来でつなげれるように
今をしっかり生きていこうと思う。
関連記事

Category: ブログテーマ

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/699-5d1aa954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12