Admin   Newentry   Upload   Allarchives

理学療法の評価と治療

理学療法に関連する臨床・研究・教育と評価・治療について書いていきたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

新年度の目標 

理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com
新しい年度に入りもう1週間。
自分のところの職場では今まで外来担当だったのが
入院担当に変わった。
外来では短い時間で以下に結果を出せるか。
患者に満足してもらえるかということを
重視していたので、徒手療法・論文などのエビデンス
そして患者自らが体のマネジメントができるよう
日常生活指導などに重きを置いていた。

今度は入院担当言うことで時間も増え、
患者とその家族、住宅などの広い視野、
そして精神的な要素などターゲットとする部分が
微妙に変化することが考えられる。
心理学や精神医学、哲学などヒトとして
向き合う時間がずっと増えると思う。
この部分が私にとって一番大切だと
感じている部分でもあるので
ここに力が注げるということは
今からとても気合いが入ることに違いない。

ただ入院では悲しい出来事を見ていく頻度も多い。
家族との不仲や兄弟間での押し付け合い、
認知症が進んでいったり病状が悪化していくことも多い。
死と向き合うこともでてくる。
きれいなものばかりでないリアルなヒトを
私の器でどこまで見ていけるだろうか。

高齢の患者に比べ私の経験は浅く、
どんなことをしてあげられるのか。
また寄り添うことができるのか。
まだまだ課題は山積みである。
まずはありのままの自分で相手の向き合い、
自分の中の足りないものを明確にしていきたいと思う。
そして具体的になればこの1年で知識と経験をできるだけ
上げていけるように努力していこうと思う。

今年はナラティブベースドメディスンの年として
しっかりと前に進んでいくつもりである。
関連記事
スポンサーサイト

Category: ブログテーマ

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://pain0205.blog92.fc2.com/tb.php/705-5d745633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2016-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。